発達障害だと思っていたら、愛着障害だった私の話

過去のしくじりをメインに、興味のあることを綴るブログ

主食だけ小麦粉抜きの簡単グルテンフリーダイエットを始めて三日経った話

ずっと気になっていたグルテンフリーダイエットをやっと始めました。

 

簡潔に説明すると、小麦粉を取らないダイエットです。

小麦粉に含まれるグルテンは意外と人体に負担をかけるらしく、摂取をやめるとトラブルの起きにくい体になり、結果的に痩せることに繋がるようです。

しかしながら、主目的はスリムになることではありません。

 

嘘か誠か、「睡眠時間が短くなる」と「頭が冴える」と聞いたからです。

 

これまで、七時間の睡眠を必要としていました。

『可能なら、睡眠時間を減らしたい…!活動時間を増やしたい。ショートスリーパーさんが羨ましいようう~』とずっと思っていました。

 

また、自分の頭の悪さに辟易することが多く、『頭の良い人になりたい!』と常日頃思っていました。

 

この二点が改善出来るなんて素晴らしいじゃないですか。

 

でも、始めるにはちょっとハードルが高くて躊躇していました。

小麦粉を排除した食事を実現するとなると相当難しいです。パンや麺類、焼き菓子、揚げ物だけではなく、醤油、麦茶、シリアル、ビールを一切取らないのは厳しい。お米だけでは必ず飽きが来ます。

 

グルテンフリー用の食事を作るのは時間も手間もお金もかかります。「そんなことやってられんわい!」と却下したのですが、スーパーで米粉が思いのほか安価で売っている(300グラムで250円くらい)のを見かけ、ピンと閃いたのです。

 

「付き合いもあるし、全部手作りをする余裕もないから小麦粉を完全に抜くのは無理だけど、ひとりの食事の時は主食に小麦粉を取らないだけでも効果あるんじゃないかなぁ

 

早速米粉を購入し、クックパッドでレシピを検索して

・パンケーキ

・うどん

・パスタ

を作ってみました。結構おいしいです。

 

また、スーパーでこんにゃく麺を見つけました。ラーメンのつゆに投入するのが一番美味しかったです。

 

ごはん⇒米粉製品⇒こんにゃくのローテーションなら続けられそう

 

三日経った今、身体の調子はとてもいいです。

まぁ、女性ホルモンの影響もありますから、好調の理由を断言するのはまだ早いですが…。一か月後に再び報告します。万が一挫折していたら隠さず言います(笑)。